秋田市のホームページ制作、映像制作、CM制作、モデル・タレント「久杉香菜」、印刷・デザイン制作、広告代理店事業 |有限会社 ガーラ・アマノ

お問い合わせ TwitterIcon FacebookIcon

ガーラって?

GALA?

ガーラの沿革

2017年までのガーラの歴史です。

今年2017年6月から、ガーラは第19期となります。
本当にたくさんのお客様と仲間に助けられて、ここまできました。

2016年

2016年12月
2017久杉香菜カレンダー
2017久杉香菜カレンダーを発売!

2017久杉香菜カレンダー発売!

2017久杉香菜カレンダーが発売されました!
昨年の写真集のために撮影した写真や、日本酒で乾杯ポスターに使った写真以外にも、いくつかの写真が使われています!
2016年12月
美素秋田2017
美素秋田2017発売!

美素秋田2017発売!

2016年12月28日、「美素秋田2017」が発売されました!
2014年から数えて4本目の美素秋田は、フルーティな香りとキャリアウーマンのような強くてキレイな味わい。
美素秋田のコンセプトである「女性も飲みやすく、手に取りやすいデザイン」は変わらず、ご家族やご友人と日本酒片手に年を越されてはいかがでしょうか。
限定300本のこのお酒は毎年発売後にすぐ売り切れてしまうほどの人気があります。
今年もぜひ、飲んでくださいね!
2016年7月
乾杯!
乾杯!

「真夏に秋田の日本酒を楽しむ冷やパーティー」を開催

日本酒といえば、雪景色に温泉につかりながら...というイメージもあると思いますが、暑気払いをしようということで、爽やかな味わいの日本酒「美素秋田」の夏バージョンをお披露目しました。
毎年新しい美素秋田を作りますので、それもガーラの"歴史"の一つとしていきたいと思います。
今後もお楽しみに!
2016年4月
収録風景
シュライフ 収録風景

シュライフ〜日本酒のある暮らし〜 放送開始!

"秋田のお酒の魅力を女性目線で"というテーマでシュライフ〜日本酒のある暮らし〜が放送開始となりました
毎週金曜日18時から10分間、秋田の自慢の1つである日本酒の魅力を"カナちゃん"こと久杉香菜と"ツバキタさん"こと椿田恵理子アナが女性目線で語り合います。
日本酒の紹介だけでなく、おすすめのお店や日本酒に合う料理なども紹介していきます。 悪酔いしにくくなる"やわらぎ水"などお酒を気分よく楽しむための豆知識も多く登場しますよ〜。
2016年4月
げつ→きん420久杉
スタジオにて

生放送レギュラーとして出演!

4月4日月曜日からAKT 秋田テレビ「げつ→きん420」がスタートしました。
翌日5日火曜日久杉香菜が火曜レギュラーとして生放送デビューをしました。
担当コーナーは「久杉のビックリ!」美容や健康に関する情報や、秋田の意外と気付かない魅力をお届けします。
2016年1月
写真集
新メンバー?

新メンバー加入?

こちらは今年の年賀状の写真です。
こう並ぶと身長差が凸凹です…。
現在研修中の2人に乞うご期待!
2016年1月
写真集
写真集に初挑戦!

新たなチャレンジ!久杉香菜 写真集第1弾

KANA KUSUGI 1st Photo Book「Challenge」香菜 写真集第1弾が発売されました。
タレント活動を始めてからたくさんのことに挑戦してきた思いも綴られた、記念 すべきフォトブックとなりました。

2015年

2015年12月27日
美素秋田2015発売
美素秋田(みすあきた)2015発売!

美素秋田(みすあきた)2015発売!
2014年の大好評を受け、第2弾をプロデュース。
今年は、昨年より辛口で微炭酸に仕上がりました。
奥田酒造店さんのブースもと ても盛り上がっていましたよ!

2015年12月27日
口上人大感謝祭2015
口上人大感謝祭

「口上人大感謝祭2015」開催
今年もお世話になった皆様へ恩返しすべく大感謝祭を開催しました。
MCにおなじみのバリトン伊藤さん、久杉香菜。
秋田住みます芸人のちぇすさんや
サプライズゲストとしてシャバ駄馬男さん、福禄寿酒造の渡邉社長をゲストにお迎えしました。

2015年10月24日
模様替え
またまた総出で模様替え

またまた総出で模様替え
男手も増えたということで、またまた3階を模様替えです。
だんだん事務所も手狭になってきました。

2015年10月
キャンペーンモデルに就任
キャンペーンモデルに就任

久杉香菜「秋田の日本酒で乾杯」キャンペーンモデルに就任
秋田県酒造協同組合様のサポートの下、キャンペーンポスター、イベントへの参 加など日本酒の応援を開始。
県内のみならず全国にこのポスターが貼られました。

2015年7月
ラジオ番組スタート
ラジオ番組スタート

冠ラジオ番組「久杉かなの大好き秋田の海〜ときどき桂三若!」スタート!
久杉香菜、初の冠ラジオ番組が始まりました。
この夏は夏女として県内の海に通いまくり!
周りの方に支えられながら、3ヶ月間メインパーソナリティを務めました。

2014年

2014年12月27日
「美素秋田(みすあきた)」発売
「美素秋田(みすあきた)」発売

「美素秋田(みすあきた)」発売
平成26年12月27日の「口上人大感謝祭り2014」にて「美素秋田」をお披露目。会場でも飛ぶように売れ、奥田酒造店様の販売ブースには長蛇の列ができました。
取り扱い店舗でも完売との報せが入り、久杉香菜はじめ、スタッフ一同、ご協力、応援いただいた皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。

2014年12月27日
口上人大感謝祭り2014開催
「口上人VSどちぇす」対決

口上人大感謝祭り2014開催
寒い中、たくさんのお客さまにご来場いただきまして、盛り上がりました。
司会は、もちろんバリトン伊藤さん、根田朋子さん、そして久杉香菜。
今回のゲストは、秋田住みます芸人のちぇす長谷川さんと若松さん!

2014年10月4日
新番組「どちぇす」放送開始
写真はPR用の撮影時の一コマ

新番組「どちぇす」放送開始
ABSラジオで土曜日の夜11時スタートの新番組「どちぇす」で、吉本住みます芸人ちぇすさんと久杉香菜がおしゃべりします!

2014年10月4日
DreamCollection
東北ドリームコレクション2014

久杉、東北ドリームコレクション2014に出演
オーディションのお話をいただき、仙台へひとり向かう久杉。
レッスンに通いつめ、見事合格を勝ち取りました。
全国区で活躍するトップモデルたちに負けないウォーキングを披露。

2014年7月7日
久杉香菜という怪物登場!
秋田駅前での一枚

久杉香菜という怪物登場!
ガーラは、アーティストのマネジメント事業を新しくスタートしました。
久杉香菜は、秋田市内の短大を卒業後、航空自衛隊に入隊し、その後、2013ミス・ユニバース秋田代表、日本大会タニタ特別賞を受賞しました。
厳しい航空自衛隊の訓練で培った精神力と、ユニバースで鍛えた女性力を武器に、秋田の美を支える屋台骨を目指します。

キャッチコピーは「新秋田美人」

秋田県の皆さまに愛されるタレントになれる様に、ガーラ・アマノで
しっかりとプロデュースして参りますので、皆さまのご愛顧、応援を
どうぞよろしくお願い申し上げます。

2014年6月23日

第16期のテーマは「自分ブランドを築く!ひとり一人が口上人!」

おかげさまで、ガーラ・アマノも創業からまる15年。この6月で第16期を迎えることができました。
2014年6月21日
新秋田美人プレゼンツ「口上人女子会vol.1」開催
ゲテモノ系が居るとか言わないの・・・

新秋田美人プレゼンツ「口上人女子会vol.1」開催
参加者の皆様のお陰で素晴らしいパーティになりました〜。本当に感謝の気持ちでいっぱいです

2013年

2013年10月18日
模様替え
総出で模様替え

新しい机が届き、総出で大規模な模様替え
模様替え前の雑然としたオフィスが…
明るい木目のデスクで明るく生まれまわりました。

2013年10月
伊藤入社
ドラムがうまいらしい

伊藤入社
伊藤正社員となる。
初日から残業させられたのであった、

大渕と伊藤は正社員になったのと同時に新しい机と新しいPCをゲットしたために、寺内に「お前らはいいよな・・・」と言わたそうだ。

2013年7月12日
口上人プレゼンツ夏の陣「口上人vs美女たち」を開催
出演者・スタッフみんなで

口上人プレゼンツ夏の陣「口上人vs美女たち」を開催
やはり司会はこの二人!バリトン伊藤さんと根田朋子さん! お二人の華麗な秋田弁トークで始まりました。
スペシャルゲストの美女たちは、ミスユニバース秋田県代表の久杉香菜さんとファイナリストの五十嵐千春さんでした。

2013年6月23日

おかげさまで第15期

皆様のおかげで15年目
2013年4月
大渕入社
幻のショット・・・

大渕入社
大渕正社員となる。
以前からバイトでガーラに居たのだか、 晴れてこの日から一員となったのだ。

2012年

2012年8月28日
口上人プレゼンツ 「夏に千代緑を楽しむ冷やガーデン」 開催
出演者・スタッフみんなで

口上人プレゼンツ 「夏に千代緑を楽しむ冷やパーティー」 開催

大仙市協和の奥田酒造店の日本酒とそれに合うお料理で楽しんだ、夏のイベント。
ウエルカム千代緑「活性本生 にごり酒 」から始まって、xおみやげの限定酒「重右­衛門の酒 袋吊り大吟醸」参加者全員に配られました。
2012年6月23日

おかげさまで第14期

毎年同じ事を書いていると思いますが、自宅の和室8畳間で
女房殿と二人で興した会社が、皆様のおかげで14年目。
2012年1月5日
記念すべき第一回収録風景
記念すべき第一回口上人収録風景

「秋田のいいモノ、お国言葉でご紹介!「口上人」(こうじょうにん)」スタート

秋田の隠れた名産品を、秋田弁で動画でご紹介するサイトです。
口上人は、バリトン伊藤さんと根田朋子さんです。
当時は毎週木曜日に動画を配信しておりました・・・

2011年

2011年3月11日

東北地方太平洋沖地震

今でも鮮明に当時の状況を覚えている14時46分に起きたことを。
すぐに停電したためどんな状況になっているのかもわからなかった。

2010年

2010年8月26日
ホームページリニューアル。第4世代となる。
スタッフもお気入りのサイトが完成

ホームページリニューアル。第4世代となる。

2010年6月

山形オフィスを山形支社に組織変更。

2010年5月
「中5カ年計画」と「単年度計画」を策定
「中5カ年計画」と「単年度計画」を策定

4回目の「中5カ年計画」と「単年度計画」を策定。
現在に至る。
このマスタープランには、いよいよ仙台オフィスと、東京オフィスの計画が盛り込まれた。

2010年3月

この月、単月で過去最高の売上げ、純利益を記録。
まだまだだけど、みんなで喜んだ。

2009年

2009年2月

不況の波がガーラにも押し寄せる。

初めての休日の減。「この2月はぜったいに忘れない。二度と繰り返さない。」と今でも天野は言います。

2008年

2008年4月1日
寺内入社
この時まだ19歳

寺内入社
寺内正社員となる。当時まだ19歳。
ガーラが創業した時まだ、11歳。
小学5年生でした。

2008年1月1日
山形オフィス設立
みんなで撮った写真はこれぐらい

山形オフィス設立。
佐野、星川、二戸(当時)、入社。

2007年

2007年12月

M&A、再び
事務所引越を次週の月曜日に控え、みんなで準備しているところに、M&A先の社長から突然「再検討」の連絡あり。

契約完了。結局、事務所は契約後、すぐ解約となった。
→ 当時の出来事を、ブログ「だめ社長日記」でご覧になることができます。(12/25 メリークリスマス!)
2007年11月
幻の事務所
けっきょく天野以外、誰も入ることのなかった
幻の事務所

M&Aの話が、棚上げになってしまう。
山形のホテル様との業務提携の話が決まってしまっていたため、とにかく事務所を契約してしまう。

2007年9月

中期計画で県外進出をみんなで決定。
山形の知人にお願いし、山形に営業展開開始。
思わぬところから、現山形オフィスのM&Aの話がもちあがる。
→ 当時の出来事を、ブログ「だめ社長日記」でご覧になることができます。(8/31大変だぁ)

2007年5月
中期5カ年計画を策定
普段とは違うまじめなみんな

中期5カ年計画を策定
武田亨税理士事務所の指導により、初めての「中期5カ年計画」を策定する。

2007年1月20日
スタッフ寺内誕生
まだ若い二人・・
スタッフ寺内誕生
ラジオのADもしてました

スタッフ寺内誕生
週刊ラジオのアルバイトスタッフだった、寺内がサポーターアシスタントして、バイトスタート。当時18歳。週刊ラジオのスタッフであったため、飲み会の席上は、いっさいアルコール禁止。当たり前だけど。

2004年

2004年9月
女優コンダトモコとの出会う
初々しいコンダ
女優コンダトモコとの出会う
絶妙なトークが好評

女優コンダトモコと出会う
女優コンダトモコが「おとなのための週刊ラジオ」の3代目女性パートナーとして参加。
この出会いは現在に至るまで長〜く続く

2002年

2002年4月8日
村越入社
入社後の村越と天野。髪の毛が長すぎる。

村越入社
ヘッドハンティングにより、村越をむりやり入社させる。
彼の人生での、最も大きな失敗だったか。

2001年

2001年10月5日

ラジオのパートナー交代
おとなのための週刊ラジオの2代目女性パートナーとして、またまた入社一年目の遠藤里沙さんが参加。
石川恵美さんと言い、遠藤里沙さんといい、売れっ子No.1女子アナだった。
入社一年目の女子アナが、なぜか週刊ラジオのパートナーをつとめてくれたため、天野はそうとううらやましがられたらしい。

2001年 7月19日

ゼクシイ効果により、DUOが好調。
新スタッフとして、建部入社。

2000年

2000年12月
ゼクシィ東北版
ゼクシィ東北版12月号 表紙
ゼクシィ東北版12月号 表紙
DUOのコーナー

ゼクシィ掲載。
ゼクシィ東北版 12月号に広告掲載
思わぬ反響にうれしい悲鳴。
当時、一月に100万を超える売上げがあった。

1999年

1999年11月10日
ベンチャービジネスアップ支援事業のひとこま
ベンチャービジネスアップ支援事業のひとこま

現在の山王沼田町にオフィスを移転。
同時に、斎藤が入社する。
ベンチャービジネスアップ支援事業に一緒に採択された、現デジタル・ウント・メアの戸田社長と岩根専務取締役と。左は、天野の恩師、秋田大学 神谷教授。)

1999年10月

秋田放送ABSラジオで「おとなのための週刊ラジオ」スタート。
当時、ABSラジオの三ツ井ディレクターより、「起業したばかりで売り上げないだろ。ネットの番組やるから、手伝え。」の一言で、始まった番組。
最初の天野のパートナーは、入社一年目の石川恵美さんだった。

1999年6月23日
天野の自宅の8畳間
天野の自宅の8畳間

ガーラ・アマノ登記、設立。
自宅の8畳間で、現取締役と二人でスタート。

1999年5月
ベンチャービジネスアップ支援事業の資料
当時の資料

秋田県主催のベンチャービジネスアップ支援事業に応募。
事業のタイトルは、「一般顧客向けの、高付加価値な記念・PRビデオの制作、販売事業概要」。

30社の応募の中、何とか三社一個人に採択される。
1999年3月

天野、会社を退職。無職に。
前からやってみたかった、「朝から晩までパチンコしてみたい。」を実行したところ、知り合いから「天野さん、会社リストラされて、毎日パチンコしているようだ。」と言われ、いらい二度とパチンコはやらないことにしたらしい。

1998年 起業一年前。

1998年10月

起業への前進
当時、世の中は大不況。「リストラ」の言葉が吹き荒れていた時代。
天野が勤めていた会社が、大規模な早期退職者優遇制度を実施。
その退職金で「会社を起こせる。」と応募。

1998年6月

ガーラの第一歩。
現代表、天野洋介がある日突然起業に目覚める。
当時、彼は、まだ半導体製造工場の機械エンジニア。
 秋田県ベンチャービジネス支援事業と言う助成金制度があるのを知り、とりあえず会社を休んで県庁のご担当者に、話を伺いに出かけたらしい。
これが、ガーラの第一歩。